Withing steel HR のあまり語られないところ

13 April 2017 on withings

Withings 製品が好きである

まず、ボクはそれなりに Withings の製品が好きなんです。

それなり。と書いたのは、必ずしも新製品を使っているわけではないし、目覚まし時計まで Withings 製を使っているわけではないから。

とはいえ、中でも Activite pop はとても気に入って使ってました。

睡眠を計測するためにも、夜寝るときにも着けておくのは最初こそ慣れなかったけど、最近ではもう気にならなくなってきました。

体重、睡眠、歩数、運動、血圧、そこまで毎日見るわけではないのだけど、データが溜まっていって、たまにケータイでデータを見てみると、そのときどきにどんな生活をしていたのかが垣間みれて、それがとても面白い。

ということで、よく使ってます。Withings.

Steel HR について

ボクが買ったのはこのモデル。

発売日に手に入れて、もう3ヶ月くらい使ってみてます。

心拍を細かく測れるのは、今までになかった体験だし、すごく緊張する局面でみるみるうちに心拍数が上がっていく様をあとから振り返るのはとても楽しい。

眠っているときは心拍数が少し下がり平均50くらいになる。だなんてことも Steel HR を使い始めて、初めて知ったことでした。

あまり語られない Steel HR の不具合

この3ヶ月の間、いろんなメディアが Steel HR について 使ってみた 記事を上げていますが、あまり語られない部分があります。

それは、 内部結露しやすい ということ。

時計が日本で発売された時期は、ちょうどまだ冬で、室内の気温と外の気温差が激しく、とりわけ内部結露しやすい時期だったのかもしれません。

それでも、時計の文字盤内が結露するのはあまり見たことがなく、最初はかなり驚きました。

あまりに目立つ結露だったので、写真を送り、初期不良として新しいものと交換してもらいました。

が、相変わらず結露する

新しいものに交換され、さてさて、もう大丈夫だろうと思っていたのですが、交換されたほうでも相変わらず内部結露してしまいました。

おそらく、Steel HR はこういうものなのだろうと思い、今はもう交換することなく使い続けています。

(夏が近づくにつれ、結露もしなくなるだろうから、きっとまた冬になったら交換したくなるんだろうなぁ)

公式ページでも結露が発生することが書かれている

The condensation will disappear naturally as soon as the air
inside the watch returns to room temperature.

However, if it doesn't vanish on its own or if it worsens
over time, please reach out to Customer Service by clicking
the Contact us button at the bottom of the page.

from .There is condensation inside my watch

程度はあるものの、長い時間収まらないなら問い合わせて。とのことでした。

たぶん、この件に関してめちゃめちゃ問い合わせ多いんだろうな。。

英語のページだけしか見つからず、それもちょっと残念。

Nokia ブランドになり品質もちょっとだけ心配

Withings は Nokia に買収され、この夏から本格的にNokiaブランドで動いていくみたいですね。

Nokia に関して、正直あまりいいイメージがないし、この Steel HR の品質を目の当たりにすると、この先がちょっと不安なのでした。

ということで、Withings の時計を買うなら、Steel HR よりは Activite シリーズがオススメなのでした。